チアシードはミラクルフード!どんな効果を期待できるの?

以前から、ダイエットのサポート役として注目を集めているのがチアシードです。
チアシードには、ダイエットに役立つ栄養成分が豊富に含まれているだけではなく、水分を含むと膨れるという性質を持っています。
つまり、ダイエット時の栄養不足や空腹感を減らしてくれるのがチアシードであるということです。
それだけではなく、チアシードにはさら素晴らしい効果を期待することができます。
それでは、チアシードとはどのような食品なのか、どのような効果を期待できるのか、ご紹介して行くことにしましょう。

チアシードとは?期待できる効果は?

チアシードとは、シソ科の植物の種子で、南米が原産国であるといわれています。チアシードの原産国では、古くからチアシードを食生活に取り入れて、健康維持や健康増進に役立ててきたといいます。
チアシードには、9種類の必須アミノ酸のほか、食物繊維、オメガ3脂肪酸、オメガ6脂肪酸、オメガ9脂肪酸といった、脂肪の燃焼に役立つ成分が豊富に含まれています。
オメガ脂肪酸は、えごま油やアマニ油などの植物油に多く含まれていますが、これらの植物油はカロリーが高く、摂取しすぎてしまうとカロリーオーバーになる可能性が考えられます。
一方で、チアシードであれば大さじ1杯で50キロカロリー前後ですので、ダイエットの妨げになることはないでしょう。
では、チアシードにはどのような効果を期待することができるのでしょうか?

脂肪燃焼効果

オメガ3脂肪酸には脂肪燃焼効果を期待することができますので、この成分を多く含むチアシードを定期的に摂ることが、ダイエットに役立つと考えることができます。

空腹感の緩和

チアシードにはグルコマンナンという成分が含まれており、この成分は水分を吸収すると数倍に膨れ上がるという性質を持っています。
ダイエットの大敵は、なんといっても辛い空腹感で、食欲に負けてしまうとダイエット成功率がグンと低くなってしまいます。
そして、この辛い空腹感を緩和してくれるのがチアシードです。

便秘改善効果

食物繊維の摂取量が減ると腸内の悪玉菌が増えて、便秘になってしまうことがあります。便秘が起こると、身体全体の代謝機能が弱り、これが肥満を引き起こすことがあります。
さらに、便から発生する有毒物質によって体臭や口臭がきつくなったり、吹き出物ができやすくなったりすることも考えられます。
このように、ダイエットだけではなく身体にいたるところに悪影響を及ぼす可能性があるのが便秘ですので、ダイエットを成功させたいのであれば、チアシードの摂取で便秘を改善しておくことが望ましいといえるでしょう。

中性脂肪の減少効果

チアシードに含まれているオメガ3脂肪酸には、脂肪の分解だけではなく、肝臓での中性脂肪生成を抑える働きがあるといわれていますので、これが血中の中性脂肪減少に役立ちます。

美肌効果

チアシードには、カリウムやセレニウムなどの成分が含まれており、これらの成分が乾燥肌を防ぎ、美肌作りに役立つといわれています。

その他、チアシードには免疫力アップ効果、骨粗鬆症予防効果、動脈硬化予防効果、うつ病予防効果、PMS改善効果も期待できるといわれています。

どうやって食べる?チアシードレシピをご紹介!

チアシード+ヨーグルト

最もお手軽にチアシードを摂取できるのが、チアシード+ヨーグルトという方法です。
食べ方はとても簡単、チアシードとヨーグルトを混ぜる前に、まず、チアシードを水につけておきます。すると、10~15分程度で1粒のチアシードが10倍前後に膨らみます。この状態でヨーグルトと混ぜて、お好きなフルーツソースで食べてみましょう。
チアシードの食物繊維とヨーグルトの乳酸菌で、ダブルの便秘改善効果を狙うことができます。

チアシード+スムージーorジュース

アサイーやザクロ100%ジュースにチアシードを混ぜてみましょう。ちょっとしたトロピカルドリンクのような雰囲気になり、美味しくチアシードを体内に取り込むことができます。
特にアサイーには、アントシアニンという成分が含まれており、この成分が内臓脂肪の蓄積を防ぐといわれていますので、チアシードでダイエットをするのであれば、まさに最高の組み合わせかもしれません。
さらに、アントシアニンには眼病の予防や改善効果も期待できるといわれていますので、特に目を酷使する方にもおすすめです。
また、日常的にビタミンの摂取量が少ないと感じているのであれば、チアシード+グリーンスムージーという方法もおすすめです。

チアシードの種類について

チアシードは、百貨店やドラッグストア、インターネット通販などで購入することができますが、このときに迷うのが、ブラックチアシードか、ホワイトチアシードか、という部分です。
では、これらはどのように違うのでしょうか?

まず、含有成分には大差がありませんので、成分については神経質に考える必要があります。ブラックとホワイトの大きな違いは、水分を含んだ際の膨張率です。ブラックでは水分を含むと約10倍に膨れますが、ホワイトでは約14倍になるといわれています。
ということは、空腹感を紛らわしたいのであれば、ホワイトのほうがおすすめできるということになります。
ただし、ホワイトチアシードはブラックチアシードよりも生産量が少ないというデメリットがあるため、少々入手しにくいかもしれません。
チアシードが初めてという方は、まずは入手しやすいブラックチアシードで試してみて、その効果を確認してみると良いでしょう。

  • おすすめエステ体験ランキングを見る
  • 痩身エステ体験レポートを見る